年収の高さは結婚相手の条件!?

年収の高さは結婚相手の条件!?

一昔前は、結婚相手といえば”三高”といわれて、高身長・高収入・高学歴が絶対と、神話の様にささやかれていました。でもこれは、バブル期の浮かれていた時代の結婚条件。まさかそのままの三高男子を追い求めている人も、不況期の現在はそうそういないと思いますが、せめてその1つくらいは、クリアしたいですよね。高身長と高学歴は、結婚適齢期になってしまっていると、もうどうすることもできないので、高収入について考えてみましょうか!

不況期という話をしましたが、残念ながら、実際不況期の現在は年収の高い男性の絶対数が少ないのです。具体的な話をすると、結婚適齢期といわれる50歳未満の男性で年収が1000万円を超えている日本人男性は、0.4%しかいないという統計が出ています。0.4%と聞くと、かなり絶望的ですね。運よく出会いがあればガッチリつかんで離さないように(^^)!もちろん、収入がある男性であればキレイで若い女性を求めるのは当然!アラサー・アラフォー女子にはちょっと不利です。

自分の求める男性と、その男性が求める女性との間にミスマッチがあれば、出会いも少なくなってしまいます。結婚に夢や理想を持つことは必要ですが、やっぱり現実を見ることもリアルな結婚には欠かせません。目の前にある出会いを、高収入の枠から外れたからといって、ミスミス手放すことのないように!今、収入のある人がこれから先もずっと高収入とは限りません。今収入が少ない人も、これから昇進していくかもしれませんから。